TOP > BRAND > Broc Cellars

このブランドで探す

broc cellars(ブロック・セラーズ)

生産者のホームページへ

オーナーで醸造家のクリス・ブロックウェイはネブラスカの出身で、オハマで生まれ育ちワインに興味を持つようになりカリフォルニアに移り住むことを夢見ていました。
郊外ではなく都会にワイナリーを構えたのはワインを造る上で重要な様々な情報を的確に入手できる環境である「アーバン・ワイナリー」こそが自分の求めていたスタイルだと気付いた彼は、2002年のたった25ケースのジンファンデルからその歴史をスタートさせました。

ブロック・セラーズはブドウの生育に重要な固有環境や土壌の性質をワインに活かすことを最大の目標にしています。ブドウが持つ本来の素質や特性を発揮する為に、持続可能な農法および有機栽培またはビオディナミ農法によるブドウが不可欠と考えています。
収穫されたブドウは除梗せずに発酵槽に入れ、発酵が自発的に始まるのを待ちます。すべてのワインはボトリングされるまで、ブドウ自身が語りかけてくれるのを最大限に尊重するため、現代的な設備はまったくと言って良いほど使用しません。
ワインとスタイルに応じてSO2を使いますが含有量は調整し最も少ない量に抑えています。

Zinfandel Sonoma County

Vine Starr Zinfandel 2017
畑は火山灰土壌。低い糖度と適度な酸度の時点で収穫。100%除梗し、フレンチオーク(5~8年樽)にて10ヶ月間熟成。ジンファンデル特有の光沢のあるルビー色が特徴。
木苺やスパイスのアロマ、口に含むとフレッシュな酸味と黒系果実のかすかなニュアンスを感じながらもいきいきとした印象。繊細で、自然な果実味が最大の魅力。従来のジンファンデルの印象を覆すエレガントなワイン。オー・ド・ヴィーのようなアルコール感がこの品種の上品さを物語っています。
ALC 12.8%

品名
ヴァイン・スター・ジンファンデル
Vine Starr Zinfandel 2017
品種
ジンファンデル100%
Love Red 2017

Love Red 2017
葡萄はWirth Ranch、Parenti Vineyard、Frei Vineyardから供給。 いずれの畑も樹齢50~70年の古木で、灌漑されていない粘土質土壌です。自然な酸を残すため9月第2週に収穫されました。カリニャンとシラーはコンクリートタンクとステンレスタンクで全房発酵。
ヴァルディギエもマセラシオンカルボニックにてステンレス発酵。 それぞれフレンチオークの古樽で8ヶ月間熟成され、ボトリング前にブレンドされます。あらゆる場面に適した赤ワインでありたいと、親しみやすく、飲みやすく、ジューシーなワインを目指しました。口当たりの良さと風味の美しいバランスを持つ赤のブレンドワインです。
ALC 12.5%

品名
ラブ・レッド
Love Red 2017
品種
カリニャン50%、ヴァルディギエ36%、シラー8%、カベルネ・ソーヴィニョン6%
Love White 2018

Love White 2018
友人が所有しているLove Ranchの葡萄を使用しています。畑は内陸のMadera Countyの標高400m強の土地で、花崗岩を含む土壌の上に大きめのカバークロップを生やしています。 日中の強い日差しから守るため葉を多めに残しますが、一日の寒暖差が大きい地域です。 糖度が上がり過ぎないよう収穫量はやや多めにしています。
4種の葡萄はすべて混ぜて醸造、熟成させます。 発酵・熟成用の樽は大小様々なサイズを併用。熟成中もSO2の添加はせず、MLFは自然に行われます。飲みやすく、すべての白ワイン愛好家を喜ばせるブレンドワインです。
ALC 12.0%

品名
ラブ・ホワイト
Love White 2018
品種
マルサンヌ43%、ルーサンヌ28%、グルナッシュブラン7%、ピクプール12%
Love Rose 2019

Love Rose 2019
3種の葡萄は認証の有無にかかわらずいずれも有機栽培の畑です。除梗後プレスし、ステンレスタンクで3種ともに混醸(30日間以上)。そのまま熟成期間を置き、年明けにボトリングされました。
みずみずしいスイカを想わせるアロマや果実味があります。トゥルソーから全体のテクスチャー、ジンファンデルからスパイス感を、ヴァルディギエからは綺麗な酸を引き出しています。
ALC 11.0%

品名
ラブ・ロゼ
Love Rose 2019
品種
ヴァルディギエ 80%、ジンファンデル14%、トゥルソー6%
Petillant Chenin Blanc 2017

Petillant Chenin Blanc 2017
ペティヤン・ナチュレルの手法を用いた微発泡ワイン。ホールクラスター(全房)のままプレスし、ステンレスタンクにて自然発酵。糖度が15g/lになるまで発酵させ、タンク内の温度を下げることで一度発酵を止めボトリング。その後ボトル内で発酵が再開されます。
ボトル熟成の後、澱抜きのためデゴルジュマンしますがドザージュは行いません。きれいで爽やかな、飲みやすい微発砲ワインです。スイカズラ、リンゴ、ナシのような香りが特徴的。
ALC 11.5%

品名
ペティヤン・シュナン・ブラン
Petillant Chenin Blanc 2017
品種
シュナン・ブラン100%
Happi Chenin 2018

Happi Chenin 2018
2018年のグリーン・ヴァレーのシュナン・ブランには、今までと違う雰囲気を感じ取っていたので、それを表現したネーミング。
葡萄はダイレクトプレスされ、醸造・熟成共にニュートラルな(数年使った)フレンチオークとジャー(素焼きの甕)を併用。熟成期間は10ヶ月でノンフィルター。100%MLF。元はピノ・グリだった台木に接ぎ木されたシュナン・ブランです。
ALC 11.5%

品名
ハッピー・シュナン
Happi Chenin 2018
品種
シュナン・ブラン100%
Amore Rosso Sangiovese, Mendocino 2018

Amore Rosso Sangiovese, Mendocino 2018
カリニャンの畑を栽培しているブレットさんが耕作している、もう一つの畑(ローンオーク・ヴィンヤード)で、岩の多い鉄分豊富な砂質土壌。樹齢は約20年。100%除梗し発酵には2週間。その後プレスし、半分はコンクリートタンク、もう半分は228Lのフレンチオーク古樽で熟成。
収穫の時からシナモンやクローブの素晴らしいアロマが広がっていました。梅や紫蘇、プラムのニュアンスもあります。チャーミングでクリーン、ピュアな印象ですアモーレ・ロッソという名前はラブ・レッドにかけた言葉遊びです。エチケットに描かれているように、ピッツァと一緒に気軽に楽しめるワインです。
ALC 12.0%

品名
アモーレ・ロッソ・サンジョヴェーゼ・メンドシーノ
Amore Rosso Sangiovese, Mendocino 2018
品種
サンジョヴェーゼ100%
Grenache Gris Rose 2018

Grenache Gris Rose 2018
樹齢100年を超えるギブソン・ランチの畑。メンドシーノ市街より内陸部にあります。グルナッシュ・グリは、グルナッシュ・ノワールが変異したものと言われています。収穫後、除梗せずに足踏みし2,3時間マセラシオン。ステンレスタンクで24時間かけて発酵、プレス。ニュートラルフレンチオークとステンレスタンクを併用し熟成。
発酵中、熟成中、ボトリング時のいずれもSO2の添加なし。過度なキャノピー・マネジメントを行わない為、葡萄の果皮の色素量はヴィンテージにより異なります。仕上がるワインの色調は、ブロック自身も楽しみにしている程、毎年異なります。
ALC 12.0%

品名
グルナッシュ・グリ・ロゼ
Grenache Gris Rose 2018
品種
グルナッシュ・グリ100%
FIC WINE ONLINE SHOP
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP