TOP > BRAND > LES CHEMINS DE CARABOTE

LES CHEMINS DE CARABOTE(レ・シュマン・ド・カラボット)

生産者のホームページへ

カラボットはジャズ評論家であり、ラジオの人気ディスクジョッキーのジャン=イヴ・シャペロンが創設しました。彼は以前から現職以外に何かやってみたいと思い、2005年に6haの畑をラングドックに取得しました。シラー、グルナッシュ、カリニャンの植わった古典的な土壌が魅力でした。小石がごろごろしたこの畑は、果実の豊かさを造るのに最適と感じたからです。この地は岩盤上にある砂礫質層にあり、太古は川底で石が多い不毛の土地で上流には風車があり、カラボットと呼ばれて伝説になっています。そこでワイナリー名を「カラボットへの道」としたのです。畑とブドウの木は有機農法を取り入れ、認定を申請しています。

ヴァン・ド・ペイ・ド・モン・ボーディル Vin de Pay de Mt. Bandile

赤黒い果実の持つ新鮮で濃く、スパイシーな本質に。しかし一方コーヒーのような馴染み深いローストの香り。ボトリングの後に香りが引き立ち、馴染み深さもこの品種の特徴です。

品名
ヴァン・ド・ペイ・ド・モン・ボーディル
Vin de Pay de Mt. Bandile
品種
カリニャン
コトー・デュ・ラングドック Coteaux du Languedoc

シラーのもつ豊潤さとグルナッシュの多様性、そしてカリニャンの存在感を発揮したワインです。甘草のような香りとブレンドする事によって生まれる独特なニュアンスがこのワインの特徴です。

品名
コトー・デュ・ラングドック
Coteaux du Languedoc
品種
シラー、グルナッシュ、カリニャン
シュマン・ファイザン・テラス・デュ・ラルザック Chemin Faisant, Terrasses du Larzac

シラー、グルナッシュ、カリニャンから生まれるカラボットのフラッグシップです。最高品質のオーク樽で18カ月間熟成されます。それはワインに深い複雑さ、優雅さ、円熟度、スパイシーなトーンを与えてくれます。既に批評家から賞賛されていますが、このワインはまだ進化しています。

品名
シュマン・ファイザン・テラス・デュ・ラルザック
Chemin Faisant, Terrasses du Larzac
品種
シラー、グルナッシュ、カリニャン
レ・ピエール・キ・シャンタン・テラス・デュ・ラルザック Les Pierres qui chantent, Terrasses du Larzac

2005年が初ヴィンテージ。ジャム状のフルーツ、石灰岩のミネラル、スパイス等、ボリューム感のある香りと味わいが特徴。

品名
レ・ピエール・キ・シャンタン・テラス・デュ・ラルザック
Les Pierres qui chantent, Terrasses du Larzac
品種
シラー、グルナッシュ
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP

AMERICA

  • Cuvaison
  • DONKEY & GOAT

FRANCE

  • Philipponnat
  • Michel Magnien
  • Delas Freres
  • Maison Laporte
  • Chateau de Chamirey
  • Latour Labille
  • Francois Carillon
  • Domaine de Pellehaut Harmonie
  • Domaine Guiberteau
  • CHAMPIER Raphaël
  • mas FOULAQUIER
  • GRES SAINT PAUL
  • LES CHEMINS DE CARABOTE