TOP > BRAND > GRES SAINT PAUL

GRES SAINT PAUL(グレ・サン・ポール)

生産者のホームページへ

見渡す限り石ころだらけ。それもこぶし大の大きさの丸い石ころがごろごろ。これがラングドックのグレ・サン・ポールの土壌の特徴。偉大なワインの聖地ローヌ地方のシャトーヌフ・デュ・パプと同じ歴史がここに存在します。第4紀の初期150万年~300万年前、まさにここは川だった事が証明できます。川上から転がってきた石が積み重なり長い年月を経て雨水の浸食で粘土や、石英などの繊細な層も混ざり、深さは場所によって異なりますが、大きい丸い石、砂利質を主体とする排水性の良い、シャトーヌフ・デュ・パプと同じようなテロワール、まさにラングドックのグラン・クリュと言えるテロワールが出来上がりました。

ヴェルメンティーノ Vermentino, VdP d'Oc

マセラシオン(8度で24時間)により、ブドウの旨味を最大限に抽出されており、青りんごのようなフレッシュさを持つアロマティックなワイン。フランス名はロールというブドウ品種。

品名
ヴェルメンティーノ
Vermentino, VdP d'Oc
品種
メルロー
シラー Syrah, VdP d'Oc

甘草、香草、ブラックカラントやスパイスの香りが豊か。味わいは円やかでタンニンの余韻が長く、プルーンやシラー独特の熟成したニュアンスを楽しめる。

品名
シラー
Syrah, VdP d'Oc
品種
シラー
アントナン Antonin

花の香りや黒スグリ、黒コショウなどの濃密な香りが特徴で、口に含むと口いっぱいにブラックベリーやプルーンの濃厚な味わいが広がり、柔和なタンニンが更に奥行きを広げている。凝縮感がたっぷりあり、骨格もしっかりした濃厚なワイン。

品名
アントナン
Antonin
品種
シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル
コート・シュッド Cote Sud

樹齢の古いメルローから造られ、煮詰めたクランベリー、ワイルドベリーなどの濃厚な香りと、なめし皮のワイルドな香りが印象的。味わいとしては、滑らかな渋みと程良い果実の酸味のバランスがよく取れていて、余韻も比較的長く感じる。しっかりと凝縮し、濃厚な果実味と緻密なタンニンが広がる。

品名
コート・シュッド
Cote Sud
品種
メルロー
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP

AMERICA

  • Cuvaison
  • DONKEY & GOAT

FRANCE

  • Philipponnat
  • Michel Magnien
  • Delas Freres
  • Maison Laporte
  • Chateau de Chamirey
  • Latour Labille
  • Francois Carillon
  • Domaine de Pellehaut Harmonie
  • Domaine Guiberteau
  • CHAMPIER Raphaël
  • mas FOULAQUIER
  • GRES SAINT PAUL
  • LES CHEMINS DE CARABOTE