TOP > BRAND > mas FOULAQUIER

mas FOULAQUIER(マス・フラキエ)

生産者のホームページへ

ラングドックから生まれた新しい風~ピエールは最初から自然な栽培を実践してきましたが、正式に2004年よりビオ機関に登録、2007年からビオディナミ農法を採用、デメテールのビオディナミの認証を受けました。全て自然、つまり化学的物質を全く使用することなく、収穫も全て手摘み、収穫後は小型の20kgケースに入れてブドウが潰れて傷つかないように醸造所まで運びます。テロワールを素直にワインに表現するために葡萄園で育った自生酵母のみで発酵され、SO2は醸造・熟成中は一切使用しません。醸造中にワインを移動させる際も、ワインにストレスをかけて粗くしてしまうポンプは一切使用せず、ロバート・パーカーをはじめ多くのワインライターから好評価を受けています。

レ・トニリエール Les Tonillieres

シラーとカリニャンがそれぞれ50%。フレッシュなアロマと黒系果実の果実味、そして熟度の高さを感じる甘草のようなニュアンスを持つ。カリニャンの樹齢は50年。北東向きの粘土石灰質土壌。

品名
レ・トニリエール
Les Tonillieres
品種
シラー・カリニャン
レ・カラデ Les Calades

シラーが60% カリニャンが40%。土壌の表面は真っ白な石灰質小石、2m下には元海底だった魚介類が固まった石灰質土壌。ピエールが最もテロワールを表現したい畑の区画。果実の濃縮したジャム系の風味、濃いタンニン、それらがミネラルと合わさってのク手も飲みやすい絶妙なバランスを表現しています。

品名
レ・カラデ
Les Calades
品種
シラー・カリニャン
ル・ロリエ Le Rollier

24歳のグルナッシュ70% 24歳のシラー30%。ピック・サン・ルーの典型の粘土石灰質土壌。自生酵母でアルコール発酵。SO2添加無し、マセラシオンは優しく、無理に色素やタンニンを抽出しない。よく熟したグルナッシュのボリューム感。ジャム系の果実味、重くならないのはミネラルのおかげ。パーカーは92/100の評価。

品名
ル・ロリエ
Le Rollier
品種
グルナッシュ、シラー
グラン・トニリエール Gran' Tonilliers

粘土石灰質土壌の57歳のグルナッシュ、粘土質土壌で55歳のカリニャン50%。タンニンも濃厚で、柔らかく上品な舌触り。グルナッシュの果実味が凝縮していて、カリニャンからくる酸がバランスを整えている。パーカーは2009年ヴィンテージに92点をつけました。

品名
グラン・トニリエール
Gran' Tonilliers
品種
グルナッシュ、カリニャン
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP

AMERICA

  • Cuvaison
  • DONKEY & GOAT

FRANCE

  • Philipponnat
  • Michel Magnien
  • Delas Freres
  • Maison Laporte
  • Chateau de Chamirey
  • Latour Labille
  • Francois Carillon
  • Domaine de Pellehaut Harmonie
  • Domaine Guiberteau
  • CHAMPIER Raphaël
  • mas FOULAQUIER
  • GRES SAINT PAUL
  • LES CHEMINS DE CARABOTE